プロ顔負け!自宅でできる簡単セルフネイル術

意外と見られている爪の先

人は第一印象で、その人の印象の90パーセントが決まってしまうとご存知でしょうか?人は外見じゃなくて中身だと思っていても、出会った時の最初の印象が、その後も長く残ってしまうことは否定できないのです。女性ならば、顔の各パーツやヘアースタイル、着ている服、バッグなどの小物とチェックするポイントが多いですし、対面する時間が短くて、相手に手先を見せる必要がある接客業の人なら、なおさら爪の印象が重要なのです。

セルフネイルケアの基礎

爪を綺麗な状態に保つためには、頻繁にネイルショップに行けばいいのですが、お金もかかるし、そんなに頻繁にネイルショップにはいけませんよね。お金をかけられないなら自分でやればいいのであって、ネイルケアの基礎的なことなら家にある道具を使って、簡単に自宅でできてしまいます。ネイルケアの基本は、爪と皮膚の境目の甘皮を綺麗にむいてやることで、爪の上にかぶさっている甘皮をピンセットの先で完全に取り除くだけで、飛躍的に爪が綺麗に見えます。

ネイルケア最後の仕上げ

甘皮を取り除いたらネイルケアの最後の仕上げに取りかかりましょう。仕上げの前には指先をお湯につけ、爪全体を柔らかくするのがポイントです。爪が柔らかくなるだけで、仕上がりの状態が左右されるので、この作業はネイルケアの最重要項目です。爪をお湯で柔らかくしたら爪を綺麗にカットします。爪が乾いたら、爪磨きクロスで丁寧に磨いてやりますが、過度に磨きすぎず、爪の表面の凹凸を取り除く程度にとどめておくのが肝心です。

品川美容外科の告訴まとめサイト