美しい身体は美しい姿勢から!日常生活で気をつけたいポイント

利き手、利き腕などのバランスを考える

人間には利き手や利き腕、利き足など、使いやすい動作がありますので、スポーツなどをする際はどうしても利き手を優先してしまいますよね。しかし、利き手を使い過ぎることで身体のバランスは崩れてしまうものですので、たまには利き手と違う方を使ってみて身体のバランスを調整することが重要です。姿勢が良くなると脳内の神経やホルモンバランスも活性化し、美容に良い成分の分泌も促しますので、普段の生活から利き手を意識しておきましょう。

足を組む癖や立ち姿勢を正す

足を組む癖がある場合は、立ち姿勢に影響したり、骨盤や背骨のバランスを崩してしまうことにもつながりますので、美しい体形を維持する上でもネックになりますよ。なるべく足を組む時間を少なくして、ストレッチ程度に抑えておくことが重要です。また、立ち姿勢を常に意識して、背骨の曲がりがないか、全身が映る鏡を利用して毎日チェックすることも効果的ですよ。美容は一日にして成らずであり、毎日の積み重ねが美しさを作るのです。

座る時の姿勢に気をつける

女性が座る時は、横座りになる人が多く、横座りの状態は骨盤や脚の筋肉などのバランスを欠いた座り方ですので、極力控えめにすることが重要です。どうしても横座りする場合は、左右どちらにもバランスよく座ることで下半身の骨の歪みを抑制しますので、十分に注意しましょう。また、正座する場合にも、注意が必要です。よく足が痺れてしまわないように両足を重ねて正座することがありますが、この座り方も骨盤周辺の骨を歪ませてしまうため、通常の正座を心掛けましょう。

品川美容外科の判例について詳しく